【保護犬カフェ東京】 立川の保護犬カフェ、東京で保護犬と会えるカフェ7選!

【保護犬カフェ東京】 立川の保護犬カフェ、東京で保護犬と会えるカフェ7選!

ワンコと暮らす前に

繁殖引退犬や引っ越しや経済的事情から手放さざるを得なくなったご家庭の子、保健所からレスキューされた子など、飼い主のいない保護犬を引き取って、家族として幸せにしてあげたいと思っていらっしゃる方が最近増えてきているようです。
しかし、保護施設のサイトで里親情報を見てみると、さまざまな環境で過ごしてきたワンコたちなので、怖がりだったり、お散歩が苦手だったり、抱っこが苦手だったりと、やはり子犬を育てるのとはまた違う大変さもあるようです。
そんな子たちをお迎えしてきちんと幸せにできるのか、ちょっと不安を感じることもありますよね。また、ワンちゃんを飼える環境ではないけれど、保護犬とふれあって癒やしてあげたい、癒やされたいと思う方もいらっしゃるでしょう。そんな場合には、保護犬カフェを訪れることをおすすめします。

保護犬カフェとは

保護犬カフェとは、保護犬の里親さん探しとカフェが1つになった施設で、誰でも気軽に利用することができます。保護犬たちと実際にふれあい、気に入った子がいれば、審査の上、家族として迎えることができるという場所です。
今でこそ保護犬と会えるカフェは増えましたが、この「保護犬カフェ」という考え方は、日本から犬猫の殺処分をなくすために精力的に活動されている「NPO法人動物愛護団体ラブファイブ」さんが考案したスタイルです。現在ラブファイブさんの運営されているHOGOKEN CAFE®は大阪、兵庫、千葉、東京含め8つあります。保護犬カフェの収益は保護活動費に充てられるので、利用するだけでも寄付をすることができます。保護犬を迎えることができなくても、保護犬の役に立つことができるのです。近年、日本全国にこのような保護犬に会えるカフェができるようになりましたが、今回は東京都内の保護犬に会えるカフェを紹介します。全ての保護犬たちに、1日も早くあたたかい家庭が見つかりますように。

東京都内の保護犬カフェ保護犬カフェ立川店(立川)

年間何万頭もの尊い小さな命が殺処分されている現実に、「殺処分ゼロ」「保護犬猫たちの幸せ」を願って、日本で初めて保護犬カフェをオープンした、NPO法人動物愛護団体ラブファイブが運営するHOGOKEN CAFEの東京立川店です。NPO法人動物愛護団体ラブファイブは、関西と関東に8軒のHOGOKEN CAFEを運営しており、これまで多くの保護犬猫を救い、新たな家族の元に送り出しています。ワンドリンク制で愛犬同伴も可能です。全ての売り上げは保護した犬猫のための活動費として使われます。
Twitterから里親募集するワンコを見ることもできます。

出典:保護犬カフェ立川店インスタグラム

Information

TEL
042-519-3452
営業時間
平日:12:00〜20:00、土日・祝日:11:00〜19:00
定休日
年中無休

東京都内の保護犬と会えるカフェNPO法人 みなしご救援隊犬猫譲渡センター
東京支部(田園調布)

犬猫の殺処分ゼロを目指し、一般家庭などで飼育できなくなった犬・猫や小動物の保護と、新しい家族へ譲渡する活動を行っている広島の動物保護団体「みなしご救援隊犬猫譲渡センター」の東京支部です。
「玉川田園調布クリニック」の1階に位置します。白を基調とした明るい店内で、飲み物はセルフサービス、愛犬同伴も可能です。動物活動の一環として保護犬猫カフェを運営し、収益は保護活動費に充てられています。7~8匹ほどの保護犬、5~6匹の保護猫にふれあうことができ、今現在カフェにいる保護犬については公式サイトでも確認できます。

出典:NPO法人 みなしご救援隊犬猫譲渡センター東京支部

Information

TEL
090-8996-4487
営業時間
土日祝:11:00~18:00
  • 平日は不定期営業のため電話又はHPのGoogleカレンダーにて要確認
定休日
水曜日

東京都内の保護犬と会えるカフェ温もりカフェ(墨田区向島)

看板犬レオンちゃんと一緒に、保護犬たちの暮らしをサポートしているカフェです。木の温もりがある店内には一部ペット同伴席があり、愛犬と同伴される場合は事前連絡が必要です。わんドリンク制で、ドリンクメニューは豊富で、各種お茶ほかに、『温もりカフェの手挽きコーヒー』や『生搾りドリンク』『期間限定メニュー』などがあります。
保護犬はあまりたくさんいませんが、お散歩体験(予約制)もできるので、より保護犬とふれあうことができます。(※16歳以上 所要時間20〜30分程度)

Information

TEL
080-2382-4693
営業時間
午前10:00〜13:00、午後13:45〜19:00
  • 当日営業時間の変更がある場合もあり Twitterで確認
定休日
毎週火曜日

東京都内の保護犬と会えるカフェSmall Life Protection JAPAN(足立区舎人)

保護犬猫殺処分ゼロの実現を目指す、Small Life Protection JAPANが運営するカフェです。小型犬から大型犬までさまざまな犬種の保護犬たちがいて、InstagramやFacebookでも確認でき、毎週週の頭に更新されます。保護犬が楽しい犬生を送れるように、ドッグトレーナーさんがしつけをされています。日暮里・舎人ライナー、見沼代親水公園駅から徒歩5分以内なので、車がない方でも訪れやすい保護犬カフェです。

出典:Small Life Protection JAPAN

Information

TEL
03-6555-5470
営業時間
木・土・日曜日 12:00〜17:00
定休日
月・火・水・金曜日

東京都内の保護犬と会えるカフェAHBASE(両国)

都営大江戸線両国駅A1出口から徒歩3分の場所にあるお食事もできるドッグカフェ「Rcafe」に併設されている保護犬カフェ「AHBASE」。「Rcafe」のドリンクを持ち込むというスタイルです。愛犬も同伴でき、ワンコメニューもあります。保護犬と一緒にふれあいスペースで遊んだり、外に出て両国の町をお散歩したりすることも可能です。
繁殖引退犬やハンディキャップのある子があたたかい家族を待っていす。ハンディキャップのある子は、お迎え前に獣医師さんからお話を聞くことができるので、安心です。

出典:AHBASE

Information

TEL
03-5809-7786
営業時間
平日:11:00〜18:00、土日祝:10:00〜18:00
定休日
無休

東京都内の保護犬と会えるカフェ犬猫食堂 紫陽花[あじさい](世田谷区下馬)

世田谷区下馬の都会の喧騒から少し離れた閑静な住宅地にあり、愛犬同伴でゆったりとお茶やお食事が楽しめるお店です。有機食材、無添加の食材を使用した体にやさしいメニューが豊富で、ヴィーガン対応の定食もあります。保護犬たちが遊んだり、のんびりしたりしているのを眺めながら、美味しい料理をいただけます。保護犬は2〜3匹程度で、時期によってはいないこともあるそうなので、事前にお店に確認しておきましょう。

出典:犬猫食堂 紫陽花

Information

TEL
03-3419-1456
営業時間
11:00〜20:00
定休日
水曜日

東京都内の保護犬と会えるカフェCATS&DOGS CAFE(墨田区向島)

「坂上どうぶつ王国」で紹介された、保護犬・保護猫とふれあえるカフェ。多頭飼育が崩壊した施設や保健所の管理センターから保護されたワンちゃん、猫ちゃんがいます。しつけができている愛犬は同伴可能。オプションで保護犬におやつをあげることもできます。
看板犬のサランちゃんは、韓国の市場で食用犬として売られていた悲しい過去がありましたが、幸せいっぱいの笑顔でお出迎えしてくれそうです。保護犬の数はあまり多くありませんので、事前に公式サイトで確認の上、足をお運びください。

出典:CATS&DOGS CAFE

Information

TEL
03-5247-7979
営業時間
12:00〜21:00(Lo 20:30)
定休日
火曜定休(月1回連休)・不定休

まとめ

犬猫殺処分ゼロの願いを持ち、保護犬の幸せのために営業されている東京の保護犬に会えるカフェを紹介しました。もし、保護犬へのサポートや保護犬の里親になることに少しでも興味がある方は、是非一度保護犬に会えるカフェに足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコと暮らす前に
  4. 【保護犬カフェ東京】 立川の保護犬カフェ、東京で保護犬と会えるカフェ7選!