埼玉・千葉・茨城・山梨で保護犬カフェ・保護犬と会えるカフェをご紹介

埼玉・千葉・茨城・山梨で保護犬カフェ・保護犬と会えるカフェをご紹介

ワンコと暮らす前に

近年話題の犬カフェと保護犬カフェ。この2つについて、「どう違うの?」という疑問をもっている方もいるのではないでしょうか。今回は、その疑問に対する解説と、関東近郊の保護犬と会えるカフェをご紹介します!
また、保護犬カフェの楽しみ方も詳しく紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

犬カフェと保護犬カフェの違いとは?

愛犬家の皆さんは、愛犬と一緒にお茶やお食事を楽しめるドッグカフェは利用される方も多いと思います。このドッグカフェならぬ、「犬カフェ」「保護犬カフェ」という言葉を最近よく耳にされるのではないでしょうか。
ドッグカフェ、犬カフェ、保護犬カフェは似ているようですが、その形態は異なります。それぞれの特徴や違いを解説します。

犬カフェとは?

まず、犬カフェとはワンちゃんスタッフとふれあうことが目的のカフェです。ドッグセラピーのようにワンちゃんに癒されたり、飼い主体験ができたり、ペットロス解消などで利用されます。

保護犬カフェとは?

一方、保護犬カフェは繁殖引退犬や引っ越しや経済的事情から手放さざるを得なくなったご家庭の子、保健所からレスキューされた子など、里親を探している保護犬と、ワンちゃんを飼いたいと思っている人とを結びつけてくれるカフェです。
店内で自由にしている保護犬たちとふれあう中で気に入った子がいれば、審査の後に家族として迎えることができます。保護犬カフェでもワンちゃんとふれあうだけの利用も可能です。

保護犬カフェの楽しみ方

ここでは保護犬カフェでの楽しみ方を解説します。
まず、お店の規約やルールがありますので確認しましょう。保護犬カフェの店内では保護犬が自由に遊んだりくつろいだりしています。
各店舗の公式SNSに、お店にいる保護犬の写真付き紹介が掲載されていることもあるので、チェックしてからお目当ての子に会いに行くということもできます。店内に入ると、お迎えしてくれる子や吠える子、全く無視する子など、いろいろな反応があります。
保護犬は、そこへ来るまでに悲しい辛い思いをしてきた子たちも多く、トラウマやハンディキャップをもった子などもいますので、無理に追いかけたり触ったりしないように気をつけましょう。
ワンちゃんの方から近づいて来るのを待ち、来れば屈んで状態を低くし、ワンちゃんに手のにおいを嗅がせて、まず安心感を与えてあげてください。だんだん慣れてくれば、撫でさせてくれたり、お膝に乗ってきたり、抱っこさせてくれたりする子もでてくるでしょう。
お店によっては保護犬におやつをあげることもでき、可愛い子たちが一斉に寄ってきて、犬好き冥利に尽きる状態となることもあります。また、愛犬同伴可能店もあるので、公式SNSで確認しましょう。
保護犬たちの中で気に入った子がいれば、里親として家族に迎えることができます。ただし、年齢や住居、家族構成、経済状態などの条件をクリアし、譲渡費用や寄付金も必要となります。
里親にならなくとも、カフェ利用やグッズ購入などの収益が保護活動の資金として運用されるので、保護犬たちのために役に立ちたいと思われる方も、保護犬たちに癒されながら協力できるのは嬉しいですね。

保護犬カフェ・保護犬と会えるカフェ4選

関東近郊の保護犬と会えるカフェ4軒をご紹介します。

千葉の保護犬カフェ千葉県 HOGOKEN CAFE®印西店

日本で初めて保護犬カフェをオープンしたHOGOKEN CAFE®の印西店です。ワンドリンク制で、愛犬同伴可能なカフェです。堅苦しいイメージはないので、初めてでも気軽に利用できると思います。店内には小型犬が沢山いて、可愛いワンコたちとふれあうことができます。また、トリミングサロンが併設されているので、愛犬のトリミング中にカフェを利用することも可能です。
今犬を飼うのは難しいけれどふれあいたい、保護犬を迎え入れることを考えている、愛犬と一緒にカフェを楽しみたいなど、さまざまな理由で訪れることができそうですね。

Information

TEL
0476-37-4460
営業時間
平日12:00〜、土日祝日11:00〜(18時半最終入場、19時閉店)
定休日
無休

茨城県の保護犬と会えるカフェ茨城県 キドックスカフェ

こちらのカフェで保護犬のお世話をしているのは、実は過去に引きこもりなどの経験がある若者たち。このカフェは、保護犬の里親探しだけでなく、この若者たちの社会化の支援の場にもなっています。時間制・1ドリンク&ミニスイーツ付きです!
特に、元野犬や雑種などの子の社会化と譲渡に力を入れており、カフェの中は半個室制となっていて、1部屋につき1頭のワンちゃんに会うことができます。

出典:認定NPO法人キドックス

Information

TEL
070-5088-6436
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
火曜・水曜

埼玉県の保護犬と会えるカフェ埼玉県 With Vets(ウィズベッツ)~獣医とともに~

こちらのカフェは、ペットメディカルクリニック内に入っており、獣医師と連係して保護犬たちのケアに取り組んでいるのが特徴です。
フリードリンク制で、スープ&ロールパンの軽食やドーナツなどのスイーツメニューのほかに、「犬のおやつ盛り」など、ドッグメニューもあります。さまざまなメニューを楽しんでくださいね。

出典:埼玉県 With Vets

Information

TEL
048-782-8362
営業時間
12:00〜18:00
定休日
年中無休

山梨県の保護犬と会えるカフェ山梨県 ワンニャンふれあいルーム

殺処分数0を目指して活動を行っているボランティアグループ「アニマルレスキュー隊」が運営する、ふれあいルームです。予約制で、料金は30分~600円、60分~900円、延長30分~400円。保護者同伴で小学生以下も入店でき、料金は半額となります。
お子さんが犬とふれあう場として、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Information

TEL
090-4120-1083
営業時間
13:00〜18:00
定休日
土日以外(予約制)

まとめ

今回は保護犬カフェの楽しみ方と、埼玉・千葉・茨城・山梨にある店舗を紹介しました。どの保護犬カフェにも、新しい家族を待っている子たちが多くいます。
保護犬を救うという役割を担う保護犬カフェ。カフェの支援や保護犬の里親になることに少しでも興味のある方は、今回紹介した「お近くの保護犬や、カフェの近くに訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコと暮らす前に
  4. 埼玉・千葉・茨城・山梨で保護犬カフェ・保護犬と会えるカフェをご紹介