【愛犬のための防災ガイド】vol.04 家の中は安全?愛犬のための自宅の備え

【愛犬のための防災ガイド】vol.04 家の中は安全?愛犬のための自宅の備え

ワンコのモノ・コト

ワンコのための防災準備と聞くと、まずは避難することを前提として考える方が多いでしょう。防災用品を確認したり、一緒に避難する準備をしたり。
けれども、もしワンコが留守番中だったら?
飼い主さんが外出中に被災した場合、交通機関が止まって当日中に帰宅できない可能性があります。状況によっては帰宅まで数日かかることも。その間、ワンコは自宅で飼い主さんを待たねばなりません。
また、一緒に自宅にいる時に被災したり、自宅でワンコと共に避難生活することになっても、対策されていない室内は危険がいっぱいです。自宅は、災害が起きた時にワンコがいる可能性が最も高い場所です。平常時に災害への備えをすることで、すこしでも安全に過ごせるようにしましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 1ガラス飛散防止フィルムを貼る

ガラスの飛び散りを防ぐため、窓や棚の扉などガラスが使われている場所に飛散防止フィルムを貼りましょう。地震や台風などで、ガラスが飛び散ってワンコが怪我してしまう危険があります。また、留守番中のワンコは飼い主さんが帰ってくるまでガラスの破片が散らばった部屋の中で過ごすことになります。
ワンコが安全に待機できるように対策しましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 2ケージを安全な場所に設置・固定する

ケージなどワンコが過ごすスペースは安全な場所に設置できていますか?棚や大きな家具、窓ガラスの近くに置いてあったりしませんか?
ケージは安全が確保された場所に設置してあげるようにしてください。とくにケージの中で留守番しているワンコの場合は、家具が倒れてきても逃げることができません。過ごす時間の長い場所だからこそ、しっかりと安全対策をしてあげましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 3家具の転倒防止対策を

地震による負傷の原因の3〜5割は、家具の転倒や落下が原因です。
重たいものは高い場所に置かないようにし、大きな家具はL字金具などでネジ留めして固定するのがベストです。賃貸や壁の素材などでネジ留めができない時は、転倒防止用の突っ張り棒などで固定しましょう。
ワンコの過ごすスペースに新しく家具を置く時には、できるだけ背の低いものを選ぶと安心です。キャスターつきの家具は、滑ってワンコにぶつかって怪我させたり、家具に当たって壊れ破片が飛び散る危険もあります。ロックをかけておきましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 4窓に鍵をかける

窓に鍵がかかっていないと、地震の揺れで窓が開いてしまう場合もあります。実際に、開いた窓からワンコが脱走してしまったという事例も少なくありません。
マンションなど高層階でも安心してはいけません。ベランダへ出る窓の鍵をかけ忘れたため外へ出てしまったワンコが、ベランダを横断して他の住宅で保護された事例もあります。この時は保護されたのでよかったですが、最悪の場合はベランダから落下する危険もあります。
暑さ対策などで窓を開けてでかける場合は、ワンコが出られない高さの窓にするか、換気扇を回す、窓に転落防止の柵をつけるなどで対策しましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 5飲み水を複数カ所に用意する

飼い主さんが帰宅できなかった時のためにも、飲み水は複数の場所に用意しておきましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 6外飼いワンコさんも対策を

ワンコを外で飼育している場合は、居住スペースをブロック塀や窓ガラスの近くにつくらないようにします。小屋の位置だけでなく、リードがとどく範囲を居住スペースと考えてください。
また、災害時にはリードを切って脱走するワンコも多くいます。リードを係留する場所を固定し、ワイヤーなどの噛みちぎれないリードを使いましょう。地震や台風、大雨などの自然災害では、一時的にでも自宅内に入れてあげるようにしてください。
普段、家の外で過ごしている場合は、家に入るのを嫌がる・自宅内で過ごすことがストレスになる・トイレができなくなる、という状態になる子もいます。緊急時になってから室内に連れていくのではなく、ケージを室内や玄関などに常に用意しておき、時々その中で過ごす時間をつくって慣れさせるようにしましょう。

災害時:愛犬のための自宅の備え 7愛犬用品を何カ所に用意しておく

災害時には、玄関から出入りができるとは限りません。リードや首輪などは、玄関の近く・窓の近くなど、複数カ所に準備しておくとよいでしょう。戸建ての場合は、家の外にある物置や宅配BOXなどにも用意しておくと安心です。

ワンコと防災

今日からできる防災準備4

留守番中のワンコを想像して、
家の中を再点検してみよう!

「ワンコのための安全対策」は、そのまま「飼い主のための安全対策」になります。一緒にいても留守番中でも、少しでも安心できる家をつくってあげましょう!

nowa writer

村田 幸音 Sachine Murata

ワンコとニャンコ、ハムスターに金魚や鳥たち、ウサギと亀の大家族と育ったフリーライター。現在は、超絶マイペースな柴犬との暮らしを満喫中です。ワンコ愛が高じて、ペット災害危機管理士と犬の管理栄養士の資格を取得。ワンコも飼い主さんも、みんながHAPPYになる情報をお伝えしていきます!

村田 幸音

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコのモノ・コト
  4. 【愛犬のための防災ガイド】vol.04 家の中は安全?愛犬のための自宅の備え