犬旅|日光・鬼怒川。雪遊び&露天風呂付き旅館で愛犬とまったり

2月の下旬、1泊2日で日光・鬼怒川へ行ってきました。いいお天気で暖かく、外遊び日和。
都内から車で向かう途中、お昼ご飯をどうするか。テンと一緒の場合、サービスエリアで簡単に済ませる場合もありますが、今回は雰囲気の良さそうなお店を見つけたので宇都宮ICで降りてランチです。

宇都宮アルプスの森 京屋茶舗

URL
https://94-8.net/pg40.html

住所
〒321-2111 栃木県宇都宮市大網町917-2

TEL
028-678-9069

営業時間
[平日ランチ・昼]11:30-16:00
[週末土日ランチ・昼-夕]11:30-17:00

定休日
月曜、火曜

広いテラス席はワンコOK。自然に囲まれていてお店の中もテラスもリゾートのような雰囲気がとても素敵。バードウォッチングをするための双眼鏡も貸し出してくれます。ちなみに宇都宮アルプスと呼ばれる山脈もあって、その登山口も近くにありました。行ってみたい!

注文は店内へ行ってするシステム。お料理は運んできてくれます。パパはヘルシーなヴィーガンハンバーガー、私はがっつりお月見焼きカレーライス。真ん中に半熟たまごが乗ってチーズもたっぷり。とっても美味しかったです!
12時頃にはほぼ満席に。今回は予約せずに入れてラッキーでした。

宿へ行く前に、雪遊びがしたくて日光・霧降高原のキスゲ平園地へ。昔はスキー場だった場所だそう。レストハウスもあり、1階は休憩コーナー、2階はレストランとなっています。
行く前に電話で問い合わせをして、ワンコは建物内に入ることはできませんが、平原では自由に遊べることができることを確認済み。ドッグランはなく、リードで必ずつなぐこと、また、鹿除けの柵の外には出ないことなどの説明もしてくださいました。

そして無料でスノーシューが借りられるというのが最高でした!ツアーなどに参加しないといけない場合が多いですが、ここでは身分証明書を見せて必要事項を記入し、履き方などを教えていただいた後、3時間無料でレンタルができます。

標高1300mにはまだ雪がたくさんあり、春や夏には高山植物も見られ、また、天空回廊という、レストハウスから小丸山展望台まで1,445段(!)の階段が整備されています。展望台からは富士山や東京のスカイツリーも見られるとか。今回は行きませんでしたが、近隣の山へトレッキングもできるようなので、また訪れたいと思います。

日光市霧降高原 キスゲ平園地

URL
http://www.kirifuri-kogen.jp/

住所
〒321-1421 栃木県日光市所野1531

TEL
0288-53-5337

アルファアイコンのフルドッグガードを着て、準備完了!テンは何も着ないと白い体が雪の保護色となり、本当に見失ってしまいます(笑)

積雪約50センチ、たまにズボっとはまりながら、楽しく駆け回っている姿を見て嬉しくなりました。長いリードは、スノーピークのプレイングリードというもの。5mのリードが3本セットになっていて、それぞれをつないで最長15mにできます。さすがキャンプ用メーカー、軽くて丈夫で使いやすく、アウトドアで遊ぶのに欠かせないグッズになっています。

ほぼ貸し切りの雪原でたくさん遊べて、テンも大満足だった様子。寝そべったり雪を食べたりホリホリしたり。景色もきれいで気持ちよく、私たちもスノーシューのおかげで歩きやすく、予想以上に楽しめました!

それから楽しみにしていた宿にチェックイン。

鬼怒川・湯わん。という、全室客室露天風呂付きの旅館です。
こぢんまりとしたお宿で、客室は10部屋未満。ワンコも館内を自由に歩くことができます。

鬼怒川 湯わん。

URL
https://caro-foresta.com/youwan/

住所
〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原358

TEL
0288-25-6874

私たちのお部屋はデラックスルーム。セミダブルのベッドが2つ、露天風呂はラジウム温泉です。テンは入ることができないけれど、目の届くところにいつもいられるのは安心ですね。(スイートルームにはワンコ用のお風呂もあるそうです)

お庭はドッグランになっており、テラスに置かれているコタツに入って、コーヒーなどを飲みながらドッグランを眺めることができます。野生のサルが来ることもあるようで、テンと探してみましたが会えませんでした。

宿のホームページにも書かれていますが、敷地の横には東武鬼怒川線が通っていて、時間によっては蒸気機関車が通ることも。電車の本数はそれほど多くないですが、夜や朝も電車は通るので少し気になりました。テンは大丈夫でしたが、音に敏感なワンコは注意が必要かもしれません。

さて、待ちに待った夕食!地元の旬の食材を使った、和食の会席料理です。食事は障子で仕切られた個室になっていて、他の子に気を取られずゆっくり食べることができました。
お料理が運ばれてきたら、どのお部屋でも一斉に「マテ!」と声がけしていて、どこも同じだなぁと微笑ましかったです。
お料理はどれも美味しく、手の込んだものばかり。器も素敵で目にも心にも満足でした。

ワンコ用のご飯もあります。ペット栄養管理士が監修しているというコースもあるそうですが、テンは日光ならではの湯葉を使った鶏そぼろをいただきました。初めての湯葉、夢中で食べていました♪

明日もお天気がいい予報なので、しっかり遊ぼうと思います!

nowa friend's

飼い主ライター / ひろこ
愛犬 / 白柴のテン

飼い主ライターのひろこと申します。2017年8月に白柴の男の子、テンを迎えました。パパとテンと私の3人、東京で暮らしています。
ワンコと暮らすのがずっと夢で、真っ白なテンを見つけて一目惚れ。
ちょっとビビリなので大きなワンコは怖いけど、人もワンコも大好き、甘えん坊で穏やかな男の子です。テンのおかげでお友達も全国にできました。
近場のお出かけや旅行、山登りやキャンプなどのアウトドアもテンと楽しんでいます。飼い主目線でおすすめの場所やグッズ、楽しい!を届けられたらと思っています。

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンココミュニケーション
  4. 犬旅|日光・鬼怒川。雪遊び&露天風呂付き旅館で愛犬とまったり