【キャンプで学ぶ防災】キャンプで愛犬と楽しく遊びながら防災シミュレーションをしよう!

【キャンプで学ぶ防災】キャンプで愛犬と楽しく遊びながら防災シミュレーションをしよう!

ワンコのモノ・コト

キャンプの同行避難のシミュレーションに最適?!

犬同伴OKのキャンプ場も増え、アウトドアを愛犬と楽しむ予定の飼い主さんもいるのではないでしょうか。実は、犬連れキャンプは防災準備の観点からもおすすめのレジャーです。
災害時に慌てないように避難訓練をしなければと思っていても、なかなか実行できないですよね。犬連れキャンプには、犬の同行避難時に共通することがたくさんあるため、自然の中で思い切り楽しみながら災害時のシミレーションができます。

愛犬と避難訓練 1犬連れキャンプはHappyの詰まった避難訓練

たとえば、テントでの生活は自然を感じながら、あえて不便さを楽しむもの。突然の災害で、避難所やテント、車中泊での避難生活になった時にその経験は大いに役に立ちます。もちろん、愛犬にとっても、さまざまな経験をすることで適応力が身につくでしょう。
また、犬連れOKのキャンプ場を利用する人の中には犬が苦手な人もいます。そのような環境の中、お互いに気持ちよく過ごすためには最低限のしつけや飼い主さんのまわりへの配慮が必要です。
犬にとってのキャンプは、非日常の中で自然を感じながら大好きな飼い主さんとずっと一緒にいられる特別な時間。
つまり犬連れキャンプは、楽しみながら災害避難時に必要なマナーやノウハウが身に付く最高の予行練習となるのです。

愛犬と避難訓練 2ワンコと一緒にキャンプを楽しむための準備

  • ワクチン接種・フィラリアなどの予防薬
  • 共同生活に必要なしつけ
  • ワンコ用のキャンプ用品の準備

これらはすべて、災害時に愛犬と避難生活をおくる上でも必要とされるものです。ひとつずつ見ていきましょう。

ワクチン接種・フィラリアなどの予防薬

キャンプ場によっては、狂犬病・混合ワクチンの証明書の提示を求められる場合もあります。キャンプ場は多くの人と犬が出入りする場所です。愛犬を守るためにも、ワクチン接種は必ず行いましょう。
また、アウトドアでは害虫対策が必須です。ノミ・ダニ・フィラリアによるトラブルは、駆除薬の服用で100%防げます。駆除薬にプラスして、犬用の防虫スプレーや首輪などの防虫アイテム、防虫加工の犬服などを用意しましょう。

共同生活に必要なしつけ

多くのキャンプ場では「無駄吠え・遠吠え」に関してのルールが設けられています。また、噛み癖のある犬の利用はNGとなっているキャンプ場も少なくありません。もちろん、ルールに記載されていなくても、共同生活において吠えと噛みのしつけは必須です。他の利用者や犬とのトラブルを避けることは愛犬を守ることに繋がります。

ワンコ用のキャンプ用品の準備

通常の散歩で使用するアイテムはすべて必要です。汚れた時や破損した時のために、予備の首輪・ハーネスとリードも用意しておきましょう。
リードをつないでおけるドッグアンカーやペグがあれば、テント設営時など飼い主の両手がフリーになる時間ができます。

愛犬のためのキャンプ用品として、愛犬用の食器とフード、クレートやアウトドアサークルなどの愛犬の定位置になるアイテム、寝床を用意します。

また、アウトドアでは自然の中で愛犬の体が汚れる機会も多く、急な天候の変化で雨に濡れてしまう可能性もあります。ウエットティッシュや吸水性の高いタオルがあると便利です。キャンプ場は昼と夜の寒暖差が大きい場所にあることも多く、温度調整への対策が必要です。 とくに室内飼いの犬の場合は、エアコンのない自然の環境で体調を崩してしまうこともあります。暑さ対策のクールマットや、寒さ対策の毛布や電気ヒーターなどを用意しましょう。
万が一、愛犬とはぐれてしまった時のためにも、迷子札や犬鑑札は必ず装着してください。

愛犬と避難訓練 3災害時に使えるキャンプギア

愛犬用のアイテム以外でも、キャンプで使うギアはすべてが避難生活で必要となるものばかりです。そのため、わざわざ防災用として準備しなくても、使い慣れているものを避難生活で使用できます。

テント・マット

やむをえず野外での避難生活を余儀なくされた場合の他、テントのサイズによっては避難所生活でのプライベートを確保できます。またウレタンマットは、硬い床の多い避難所などでも活躍します。

寝袋

避難生活では布団の用意が難しいこともあります。寝袋があれば快適に眠れますし、寒さ対策にも有効です。

アウトドアテーブル・チェア

食事などで使える他、汚れた床や地面に置いて荷物置きとしても使えます。

ランタン

停電の時の照明として活用できます。

ガスバーナー・アウトドア用調理器具

自宅避難でも、ガスが止まって使用できないことも多くあります。そのような時でも、お湯をわかしたり、簡単な食事をつくったりできます。

レザーグローブ

被災した自宅の片付けをする時に、ガラスの破片による怪我などの危険を回避します。

愛犬と避難訓練 4突然の災害へ楽しく無理なく備えよう!

慣れない環境でストレスの多い避難生活の中で、楽しいキャンプの思い出が詰まったアイテムはワンコの心を落ち着かせます。飼い主さんもキャンプを応用しながら避難生活に対応できるため、余裕が生まれます。
愛犬と一緒に無理なく楽しく防災準備ができる犬連れキャンプ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコのモノ・コト
  4. 【キャンプで学ぶ防災】キャンプで愛犬と楽しく遊びながら防災シミュレーションをしよう!