【犬と登山 東京・奥多摩編】テンちゃん登山レポート。3柴隊がいく、三頭山!

【犬と登山 東京・奥多摩編】テンちゃん登山レポート。3柴隊がいく、三頭山!

ワンココミュニケーション

早起きして3柴で三頭山へ!

テン隊長率いる、コロル隊員(白柴)とうめ隊員(赤柴)で楽しい山歩き♪

2月の高尾山、3月の御岳山に続き、今回も「3柴寄れば越えられない山はなし!」ということで、5月ゴールデンウィークの快晴の日に、新緑とブナの森の美しい三頭山へ行ってきました♪

三頭山(みとうさん)は東京都の奥多摩にある標高1531mの山で、「西峰」「中央峰」「東峰」と3つの山頂を持つことから、三頭山という名になったと言われています。高尾山や御岳山のようなケーブルカー、リフトなどはありませんが、駐車場・登山口がある東京都桧原・都民の森が標高993mと、既に御岳山の山頂より高い場所にあります。

コースもいろいろあり、三頭山を登って帰って来る4~5時間の周遊登山コース、森林セラピーロードというウッドチップが敷かれた道をお散歩できるコース、奥多摩の山々を縦走できるコースなどバラエティ豊か。また、8時間ぐらいかかりますが(!)御岳山へも行くことができます。

都民の森のホームページにコースや駐車場の情報なども載っています。なお、都民の森へ続く奥多摩周遊道路は夜間は通行止めのため、事前に調べておく必要があります。

東京都桧原 都民の森

https://www.hinohara-mori.jp/

今回は都民の森の駐車場に朝7:00過ぎに待ち合わせ。ワンコもパパママもトイレを済ませ、出発です。コースは下の図の通り。右のS・Gマークから反時計回りに周遊コースを歩きました。

まずは巨大な都民の森の看板前で記念撮影。行ってきます!

新緑と五月晴れ。とっても気持ちいい♪3柴もご機嫌です。

体力が有り余っている子たちは、山登り途中にダッシュしたり、登って下ってまた登ってを繰り返したり、2歳半のコロルくんと1歳半のうめちゃんは追いかけっこしたり。山に来るとこういう生き生きとした姿が見られるのも嬉しいです。わちゃわちゃ動くコロルくんとうめちゃんに見とれていたら、いつのまにか自分でトラップにかかっていたテン(もうすぐ5歳・笑)。リードが絡まってしまって、みんなで笑ってしまいましたが、ケガをせずに良かったです。

ゆっくり1時間登ってきたら、見晴らし小屋に到着。開けた景色を眺めながら、ここで少し休憩。3柴たちも給水とおやつタイムです。食いしん坊軍団は前足を上げてちょーだい!のポーズ。私のトレッキングパンツにもくっきり肉球マークがついて、こんなデザインあったら欲しいねなんて言っていました。

ここから先は登りもきつくなりますが、気持ちいいブナの路を歩きます。東京都でまとまって残っているブナ林は、ここ三頭山と日原川流域だけで、大変貴重なのだとか。

見晴らし小屋から30分ぐらい歩くと、1つ目の山頂の東峰に到着。よく登りました!みんないい笑顔!

次の山頂、中央峰はすぐそこ。テーブルと椅子があったので、ここでお昼休憩にしました。バーナーも使うので、ワンコと一緒の時は特に、レジャーシートに座るよりテーブルがあった方が便利。時刻はまだ10時過ぎですが、山歩きはとにかくお腹が空く!

今回の山メシはお茶漬け♪簡単にできるものにしようと、今回もみんなで手分けして材料やバーナーを持って来たのですが、それがまた豪華!うめちゃんママが明太子、焼き鮭、塩昆布、ゆず大根のお弁当スタイルのタッパーを1人1人用意してくれていて、コロルくんパパからは端午の節句に柏餅の差し入れ!私からは梅干しとフリーズドライのたまごスープ。こんな豪華なお茶漬け食べたことない~と盛り上がりました!!

そして今回もうめちゃんママお手製のワンズご飯。野菜も細かく食べやすいよういつも考えてくれて感謝です。みんな並んで、夢中で食べました♪

1時間ぐらい休憩した後、最後の頂上の西峰へ。ここからが一番見晴らしがよく、富士山も見えました!ここでもいいお顔♪山頂付近ではみなさんに3柴をいっぱい可愛がっていただきました♪

ここからは下りです。沢沿いの、苔もきれいな登山道です。ちょうど正午ごろ、日も高く新緑を照らしてとっても気持ちいい森林浴。3柴もいろんな匂いを嗅ぎながら、沢を渡る場所も上手に進みました。

途中にあった休憩テラスで、記念撮影も♪端午の節句。私が編んだワンコ用の兜をコロルくんとテンで被って、うめ姫を真ん中に。ブナの森と沢のせせらぎの中、健やかな成長と無病息災を願って、素敵な記念になりました!

さらに下って、三頭大滝へ。滝の前の滝見大橋へ行くと、滝が目の前で見られます。落差35m、冬は全て凍るそう。秋には紅葉もきれいで四季折々楽しめます。

ゴールまであと少し。並んだ3つのお尻、もう終わり?とちょっと寂しそう?私たちもまだまだ気持ちいい空気を味わっていたい気分でした。

ここからはウッドチップが敷かれた「森林セラピーロード」と呼ばれる勾配の少ない歩きやすい道。都民の森から三頭大滝へは登山装備がなくても気軽に来ることができます。

下山するほんの手前でシラネアオイが咲いていて、そこにちょうど日が差し込んでスポットライトのように。とてもきれいで神秘的でした。

今回は高尾山、御岳山とは違い、登りも下りも全部歩いて少しステップアップ。とっても気持ちいい気候、お天気で大満足の山歩きでした♪3柴もよく歩きよく遊びよく食べて、大充実。お友達と一緒というのがより楽しく、テンにこのような経験をさせることができて、私も幸せです。

nowa friend's

飼い主ライター / ひろこ
愛犬 / 白柴のテン

飼い主ライターのひろこと申します。2017年8月に白柴の男の子、テンを迎えました。パパとテンと私の3人、東京で暮らしています。
ワンコと暮らすのがずっと夢で、真っ白なテンを見つけて一目惚れ。
ちょっとビビリなので大きなワンコは怖いけど、人もワンコも大好き、甘えん坊で穏やかな男の子です。テンのおかげでお友達も全国にできました。
近場のお出かけや旅行、山登りやキャンプなどのアウトドアもテンと楽しんでいます。飼い主目線でおすすめの場所やグッズ、楽しい!を届けられたらと思っています。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンココミュニケーション
  4. 【犬と登山 東京・奥多摩編】テンちゃん登山レポート。3柴隊がいく、三頭山!