【保護犬カフェ鶴橋店】大阪の保護犬カフェ HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さん

【保護犬カフェ鶴橋店】大阪の保護犬カフェ HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さん

ワンコと暮らす前に

繁殖引退犬や引っ越しや経済的事情から手放さざるを得なくなったご家庭の子、保健所からレスキューされた子など、飼い主のいない保護犬を保護し、カフェスタイルで保護犬と気軽にふれあってもらうことによって、新しい家族を探せる保護犬カフェ。保護犬カフェは、店内で自由にしている可愛い保護犬たちとふれあうことができ、気に入った子がいれば新しい家族に迎えることができるという場所です。
この保護犬カフェ、日本から犬猫の殺処分をなくすために精力的に活動されている「NPO法人動物愛護団体ラブファイブ」さんが日本で初めてHOGOKEN CAFE®をオープンしました。現在HOGOKEN CAFE®さんには大阪、兵庫、千葉、東京に8つのお店があり、多くの保護犬たちに新しい家族とのご縁を結んでこられました。また、ラブファイブさんは、ペット業界に対して、飼育環境の改善や繁殖犬の早期引退などを働きかけ、多頭崩壊などワンコが劣悪な環境に陥らないことを目指して活動をされています。
そこで今回は、HOGOKEN CAFE 鶴橋店さんについて、気になる料金や里親になるための条件、引き取りの際のお金についてなどを紹介します!鶴橋近郊にお住まいで、新しくワンちゃんを家族に迎えようとお考えの方、もう1匹飼いたいと思っていらっしゃる方、必見です。

大阪府:鶴橋の保護犬カフェHOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんの
詳細とトリミングサロン

カフェ店内には常時可愛い小型犬がたくさんいて、自由に遊んだりくつろいだりしています。たくさんのワンちゃんたちに囲まれるので、犬好きには嬉しくてたまりませんね。里親を待っている保護犬たちはFacebookやTwitterに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。
お目当てのワンちゃんを見つけても、すでに譲渡先が決まっていたり、他店へ移っていたりすることもあるようなので、お店にお問い合せの上、来店される方が良いかもしれません。
カフェメニューは全品税込み660円でコーヒー、紅茶や抹茶ラテ、キャラメルマキアート、ゆずティー、オレンジジュース、いちごミルクなどホットドリンクとアイスドリンクのメニューが豊富にあります。小型犬なら愛犬も同伴できますので、お散歩の途中にちょっとお茶休憩で立ち寄ることもできますね。
必ず里親にならなければならないということはありませんので、ワンちゃん好きな方は気軽に遊びに行ってみてください!

また、こちらにはトリミングサロン・WANWANWAN鶴橋店さんも併設されています。足裏バリカンや耳掃除、爪切りなどの部分お手入れのみも受け付けてくれるトリミングサロンで、予約空き情報はTwitterでも確認できます。
保護犬カフェで小さな新しい家族と出会い、おうちへ迎えた後も、カフェやトリミングサロンで長いお付き合いができる場所となるかもしれませんね。

Information

TEL
06-4309-8715
営業時間
12:00〜20:00
定休日
年中無休

大阪府:鶴橋の保護犬カフェHOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんで
保護犬の里親になるための条件とは?

HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんで保護犬を家族として迎えることとなった際の、里親になるための条件を紹介します。
保護犬とは、飼い主に身勝手に捨てられ保健所で死を前にして恐怖に怯えていた子、悪徳繁殖業者によって何年も小さなケージの中だけで生き、生まれてから一度もお散歩をしてもらえなかった子、家庭犬であっても虐待されて幸せに暮らせなかった子、多頭飼いの劣悪な環境の中でいつもお腹を空かせていた子など、人によって不幸な犬生を送らなければならなかった子たちのことです。そんな子たちですから、里親となる家庭では絶対に幸せにしてあげたいですよね。
もう二度とこの子たちの心と体を傷つけるようなことのないよう、里親となる人は責任と覚悟を持って迎え入れなければなりません。そのため、保護犬の里親となるためには条件があります。譲渡の際には面談があり、ワンコを飼える住居であること、何かあった時に安全に預かってくれる場所がほかにあること、年齢や経済的なことなどの確認があります。また、譲渡契約書に同意することが必要です。その誓約内容には以下のような事項があります。

譲渡契約書の制約内容の一部

譲渡条件は保護活動の上で変更になることもありますので、気になる保護犬がいる場合は、HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんに直接お問い合わせください。

  • 終生飼養
  • 快適な環境で健康的な生活をさせる
  • 怪我や病気の疑いがある時は、必ず獣医師の診察や治療を受けさせる
  • 狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリアの予防をする
  • 居住区の役所にて畜犬登録をする
  • 引き取った子が起こしたことについての全責任を負うこと
  • Lovefiveからの連絡には必ず応対すること
  • 保護状況によって不妊手術ができていなかった子の場合は受けさせること

誓約内容に違反した場合や面談内容、書類に虚偽があった場合には、引き取られた子を返還しなければなりません。このほかに、飼い主さんが選択したいずれかのペット保険への加入、譲渡後のワンコの状態や生活状況を報告しなければならないなどの条件があります。
また、経済的事情によって飼育できなくなる飼育者も多いため、ワンコの幸せを踏まえ、経済的余裕のない方へは譲渡してもらえないこともあるようです。保護犬に限らず、小さな命を家族として迎え入れるには安易な気持ちではできません。生涯、幸せにしてあげなければという覚悟を持って、お迎えしてあげてください。

大阪府:鶴橋の保護犬カフェHOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんで
保護犬の里親になる時にかかる費用

保護犬譲渡時には、諸費用が必要となります。

寄付金の目安:1匹30,000円〜

保護犬を保護してから譲渡するまでにかかった費用の一部を負担、また次の子を救うための活動費用として寄付をします。

寄付金額は里親さまに決めていただく形になります。

ペット保険の目安:1匹1,000円〜15,000円/月

ワンコが怪我や病気をして動物病院へかかる場合、高額の医療費がかかることもあります。ワンコに必ず治療を受けさせてあげるために、いずれかのペット保険に入ることが必要になります。保険についてはどこの保険会社を選んでも大丈夫ですし、譲渡の際にラブファイブさんが用意しているペット保険の中のどれかに加入することもできます。

ペット保険は犬種や年齢、持病の有無などによって価格が大きくことなります。また保険会社によっても補償内容が異なるため、飼い主さんがしっかりと愛犬に合ったものを選びましょう。

フード価格目安:1袋4,000円〜

ワンコは、いきなりご飯の種類が変わると、お腹を壊したりして体調不良となることがほとんどです。今まで食べていたフードを購入してそのままそのフードにするか、次のフードに混ぜながら徐々になれさせるようにする必要があります。

ひとつの命をお迎えすれば、生涯にわたって食費、医療費など様々な用途のお金が必要となりますので、初めてワンちゃんを飼う方は覚悟を持って里親となるようにしましょう。

まとめ

HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さんは、お茶しながらたくさんの可愛い保護犬と遊べたり、気に入った子がいれば里親になれたり、トリミングサロンも併設されている素敵なカフェですので、保護犬をお迎えしたい、ふれあってみたいと思われる方はぜひご来店くださいね。
今の日本の悲しい現実として、殺処分されてしまうワンコはまだたくさんいるという状況があります。また、そのほかの理由で人によって不幸な犬生を強いられている子もたくさんいます。そんな子たちを救うために、そして殺処分ゼロの実現のために、HOGOKEN CAFE®の母体であるラブファイブさんは一心に保護、譲渡活動を続けて来られました。
しかし、命を救う保護犬活動には多額の活動費が必要です。1匹でも多くの命を救うため、温かい家庭を見つけてあげるために寄付や支援物資を必要とされています。寄付をすることやカフェを利用することによって、保護犬たちをの未来をサポートしてあげることができるので、公式HPをチェックしてみてくださいね。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコと暮らす前に
  4. 【保護犬カフェ鶴橋店】大阪の保護犬カフェ HOGOKEN CAFE® 鶴橋店さん