【バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格・寿命・大きさ】バーニーズ・マウンテン・ドッグ図鑑

【バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格・寿命・大きさ】バーニーズ・マウンテン・ドッグ図鑑

ワンココミュニケーション

バーニーズ・マウンテン・ドッグの基本データ

原産国 スイス
サイズ 大型犬
犬種グループ 使役犬(番犬、警護、作業をする犬)
飼いやすさ・しつけのしやすさ 初級~中級
運動量 中程度
トリミング 不要
ブラッシング 2〜3日に1回程度
お散歩 1日2回×30分~1時間程度
飼育費用 月1.5〜2万(医療費別途)
かかりやすい病気・怪我 胃捻転、熱中症、進行性網膜萎縮、肘関節形成不全、肘関節形成不全

バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格と特徴

バーニーズマウンテンドッグは、スイス原産のマウンテンドッグ4種のうちのひとつで、2000年以上前から牧羊犬や番犬として、また運搬などの力仕事から、雪山で遭難した人を助ける救助犬として、スイスのアルプスの厳しい気候の中、あらゆる場面で活躍してきました。古代ローマ軍が軍用犬としてスイスに持ち込んだマスティフ系の犬が祖先といわれています。犬種名のバーニーズマウンテンドッグは、スイスのベルン地方「ベルナー・ゼネンフント(ベルンの山犬)」の英語読みです。大きく丈夫でたくましい体格ながら、甘えん坊な面もあり、従順で、愛情深く、感受性が豊かで「気はやさしくて力持ち」という言葉がぴったりです。きっと、献身的なパートナーとなってくれるでしょう。運動や食事のバランスに気をつけ、その大きな体を支える筋肉や骨格を維持してあげることが大切になります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの被毛と種類について

バーニーズマウンテンドッグの被毛は、ダブルコートの光沢のあるなめらかな長毛で、ストレートかウェーブです。厳しい寒さに耐えられるよう、豊かな被毛に覆われています。毛色は「トライカラー」のみです。

「トライカラー」黒、白、茶色に「リッチ・タン」という褐色のマーキングが、頬・目の上・胸・足にあります。このマーキングが左右対称なのも大きな特徴です。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの大きさと体高・体重

大きな体に、頑丈な足、豊かな被毛、胸は広く背は頑丈、尾は長くふさふさしています。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの体重 バーニーズ・マウンテン・ドッグの体高
約36~45kg 64cm~70cm

バーニーズ・マウンテン・ドッグの平均寿命と人間年齢

バーニーズ・マウンテン・ドッグの平均寿命は7〜11歳と言われています。
バーニーズ・マウンテン・ドッグの人間に換算した場合の年齢は下記の表をご参照ください。

犬の年齢 人間に換算した年齢 成長ステージ
1歳 10歳 子犬
1歳半 15歳半
2歳 19歳
3歳 29歳 成犬
4歳 39歳
5歳 49歳 シニア犬
6歳 59歳
7歳 69歳
8歳 79歳 高齢犬
9歳 89歳
10歳 99歳
11歳 109歳 超高齢犬
12歳 119歳

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ・注意点

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ 1 しっかり信頼関係を築いていきましょう

バーニーズマウンテンドッグは、穏やかで小さい犬や子供にも優しく接することができますが、シャイな一面もあり、また、体が大きく、その力は非常に強いため、子犬の頃から信頼関係をしっかり築いていくことが大切です。子犬の時は、少しやんちゃな面もありますが、大人になると徐々に落ち着いてきます。賢く聡明で、スキンシップやコミュニ―ケーションがなにより大好きですので、遊びを取り入れながら褒めてのばすトレーニングで、しっかりと信頼関係を築いていきましょう。また、攻撃性は少ないと言われていますが、吠えや甘噛みも子犬の頃からしっかりトレーニングしていくことが大切です。人と一緒にいるのが大好きで、さみしがり屋でお留守番は苦手な傾向にあります。短い時間から徐々にトレーニングして、長時間のお留守番は避けるようにしましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ 2 被毛のお手入れは定期的に行いましょう

バーニーズマウンテンドッグの魅力のひとつである豊かな被毛ですが、抜け毛は多い傾向にあります。ブラッシングを定期的に行い、換毛期には特に念入りに行いましょう。また、垂れ耳は蒸れやすいので、耳のケアや、目の周り、口の周りのお手入れもこまめに行いましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ 3 暑さ対策はしっかりと行いましょう

バーニーズマウンテンドッグは、寒さにはとても強いのですが、暑さが苦手です。特に高温多湿の時期は、室内の温度と湿度の管理を徹底して、熱中症にならないように注意し、快適に過ごせるように工夫しましょう。被毛は、こまめにブラッシングして、皮膚の通気性をよくしてあげるとよいでしょう。夏場はお散歩の時間帯にも気を配るようにしましょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ 4 運動にはバリエーションをもたせて

バーニーズマウンテンドッグは、厳しい山岳地帯で活動していたので体力があり、敏捷で、かなりの運動量を必要とします。散歩も時々バリエーションをもたせて、工夫するとよいでしょう。平坦な道より、坂道や階段があるコースを歩いたり、起伏の多い場所でアップダウンを繰り返すなどの運動もできるとよいでしょう。また、家の中でもコミュニケーションを取りながら遊べるようなスペースが必要となります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い方のコツ 5 日頃のケアで、健康管理

原産国であるスイスには、バーニーズ・マウンテンドッグの生涯をあらわす「生後3年で若犬、3年経過で成犬、その後3年で老犬、その先は神様の贈り物」ということわざがあり、平均寿命は他の大型犬より少しだけ短い傾向にあります。使役犬として活躍したバーニーズマウンテンドッグは自動車などの普及により、第一次世界大戦の頃には、絶滅に瀕していた時期があり、その後愛好家により、少ない個体から再び数を増やしたという影響もあり、「胃捻転」「股関節形成不全」などになりやすい傾向があると言われています。「胃捻転」は、食後の激しい運動や早食い、大食いが影響しているともいわれます。食事を数回に分けたり、1回の食事の量をコントロールしたりなどの工夫で防ぐことができます。また、大型犬は関節に負担がかかりやすいので、運動と食事のバランスをとって、肥満にならないように充分に気を付けましょう。室内では滑りにくい床にするなど工夫し、高いところからの飛び降りなどに注意するなど、生活環境を整えるとよいでしょう。

DOG GUIDES犬と家族になる前に読む
犬種別ガイド

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンココミュニケーション
  4. 【バーニーズ・マウンテン・ドッグの性格・寿命・大きさ】バーニーズ・マウンテン・ドッグ図鑑