【ヨークシャー・テリアの性格・寿命・特徴】ヨークシャー・テリア図鑑

【ヨークシャー・テリアの性格・寿命・特徴】ヨークシャー・テリア図鑑

ワンココミュニケーション

ヨークシャーテリアの基本データ

原産国 イギリス
サイズ 小型犬
犬種グループ テリア(穴の中に住むキツネなど小型獣用の猟犬3G)
飼いやすさ・しつけのしやすさ 初級~中級(比較的初心者でも挑戦しやすい)
運動量 中程度
トリミング 必要(月1回程度)
ブラッシング 毎日
お散歩 1日2回×15分程度
飼育費用 月2〜4万(医療費別途)
かかりやすい病気・怪我 尿石症、膝蓋骨脱臼、気管虚脱、尿石症、先天性門脈シャント

ヨークシャーテリアの性格と特徴

イギリスのヨークシャー州で誕生したヨークシャーテリアは、親しみをこめて「ヨーキー」とも呼ばれ、チワワについで小さい犬種として世界中で人気です。元々は作物を荒らす害獣駆除や番犬として活躍しました。「ブラック・アンド・タン・テリア」「マンチェスター・テリア」「スカイ・テリア」など実にさまざまな種類のテリアを交配させ、当初は今よりも大きかったようですが、長年の間に小型化されました。ヨーキーの特徴である「ダークスチールブルー」と呼ばれるその気品あるシルキーな美しい被毛と優雅な可愛らしさから「動く宝石」と呼ばれ、貴族など上流階級からも愛されました。ヨーキーは、小さいながらとても賢く勇敢で、テリアらしい気質も引き継いでおり、とても活発で元気な性格です。

ヨークシャーテリアの被毛と種類

ヨークシャーテリアの被毛はシングルコートで細くストレートです。毛色は子犬のときは、ほとんどブラックか、ブラック&タン(黄味がかった茶色)です。成長ともに変化し1歳から2歳頃までにブラックの部分が美しいダーク・スチール・ブルー(青みの強い灰色)という色に、タンの部分がきれいなゴールドに変化していきます。

もともと様々な種類のテリアをルーツにもつことから遺伝的要素や様々な要因により個体差があり、また成長途中だけでなく成犬になってからも数回毛色が変わることもあると言われ、色の濃淡で印象も違い様々なカラーで表現されることもあります。この変化を楽しむのもヨークシャーテリアの魅力のひとつでもあるでしょう。

ダークスチールブルー&タン

スタンダードとされる。

ブラック&タン

子犬の時はほとんどがこの毛色で、成長とともに毛色は変化します。まれにほとんど変わらない個体もいます。

ブラック&ゴールド

ブラックの毛色はあまり変わらずに、タンの部分が光沢のある美しいゴールドに変化した毛色です。

スチールブルー&タン

ブルーはわずかに青みがかったブラックで「ダークスチールブルー&タン」に一番近い色とされます。

スチールブルー&ゴールド

「スチールブルー&タン」のタンがゴールドに変化し、艶のある美しいブルーとゴールドの毛色です。

ヨークシャーテリアの大きさと体高・体重

テリアの中では最も小さいとされています。均整のとれた体型で、黒々とした丸い瞳と、まっすぐで絹糸のようにつやのある長い被毛が特徴です。

ヨークシャーテリアの体重 ヨークシャーテリアの体高
3.2kgまで 15~18cm

ヨークシャーテリアの平均寿命と人間年齢

ヨークシャーテリアの平均寿命は12〜15歳と言われています。
ヨークシャーテリア人間に換算した場合の年齢は下記の表をご参照ください。

犬の年齢 人間に換算した年齢 成長ステージ
3か月 4歳 子犬
6か月 7歳半
9か月 11歳
1歳 15歳
1歳半 19歳半
2歳 23歳 成犬
3歳 28歳
4歳 32歳
5歳 36歳
6歳 40歳 シニア犬
7歳 44歳
8歳 48歳
9歳 52歳
10歳 56歳
11歳 60歳
12歳 64歳
13歳 68歳
14歳 72歳 高齢犬
15歳 76歳
16歳 80歳
17歳 84歳
18歳 88歳
19歳 92歳
20歳 96歳

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ・注意点

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ 1 子犬の頃から社会化トレーニングをしましょう

ヨークシャーテリアは一番小さいテリア種です。テリアは大変賢く忠実ですが、ときに独立心が強く、頑固で自己主張が強いという面もあります。また、警戒心も強いので、吠え癖や、噛み癖が問題にならないように、根気よくトレーニングしましょう。子犬の頃から人や他の犬、音などに慣れされるなどの社会化トレーニングをしっかり行いましょう。

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ 2 運動量を見極め、体重管理をしっかり

ヨークシャーテリアは活発で遊ぶのが大好きです。たくさんの運動量は必要としませんが、運動の時間は毎日しっかりとり、15分ほどの散歩を1日2回くらい行うとよいですが、個体差があり、運動のし過ぎも足腰に負担がかかります。適度な運動量を見極め、関節の病気の予防のため肥満にならないよう体重管理を行い、室内では滑りにくい床にするなど工夫しましょう。

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ 3 日頃から健康チェックを欠かさずに

顎が小さく歯槽膿漏や、また角膜炎にかかりやすいので定期的に歯や目の周りのお手入れをしましょう。

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ 4 気温や湿度の変化の影響を受けやすい

ヨークシャーテリアは、体が小さくて体高が低く、被毛がシングルコートのため、夏場など地面からの照り返しの影響を受けやすくなります。また、気温や湿度の変化などの影響を受けやすいため、散歩の時間帯に配慮し、温度、湿度管理をするなど、生活環境にも充分気を配りましょう。  

ヨークシャーテリアの飼い方のコツ 5 定期的な被毛のお手入れをしましょう

ヨークシャーテリアは長毛種で、被毛は伸び続けます。月1回程度のトリミングが必要です。抜け毛は少ないですが、絹糸のように細く絡まりやすいので、毛玉ができやすく、その美しい被毛を保つために定期的なブラッシングは不可欠です。子犬のうちからブラッシングを習慣にして慣れさせるようにしましょう。被毛を長くのばしたり、様々なカットを楽しんだり、頭の毛をトップ・ノットというリボンなどで結んだり、様々なスタイルを楽しむことができるのも、ヨークシャーテリアーと暮らす醍醐味と言えるでしょう。

DOG GUIDES犬と家族になる前に読む
犬種別ガイド

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンココミュニケーション
  4. 【ヨークシャー・テリアの性格・寿命・特徴】ヨークシャー・テリア図鑑