【保護犬と会えるカフェ ミカサ】三重県初の保護犬カフェ ミカサさん

【保護犬と会えるカフェ ミカサ】三重県初の保護犬カフェ ミカサさん

ワンコと暮らす前に

近年、新しい家族を待っている保護犬と触れ合えるカフェが、日本全国に増えてきています。今回は、三重県初の保護犬と触れ合えるカフェ『ドッグサプライズミカサ』さんを紹介します。ドッグサプライズミカサさんは「目指せ保護犬ゼロの世界」のスローガンを掲げ、ドッグカフェと犬用品の販売をするお店を、保護犬との触れ合いの場としてオープンされ、里親さんとのご縁を繋げる橋渡しをされています。
三重県、近郊在住の保護犬を家族に迎えようと思っている方、保護犬と触れ合ってみたいと思う方は、必見です!

三重県の保護犬に会えるカフェドッグサプライズミカサはどんなお店?

オーナーは坂本美和さんという笑顔の優しい女性です。坂本さんは、あることがきっかけで三重県から認可を受けた譲渡ボランティア団体より委託を受け、保護犬たちを預かる「預かりボランティア」となり、カフェで保護犬と里親さんとの出会いの場を提供されています。
カフェで保護犬たちと触れ合い、気に入ったワンコがいれば、家族に迎えるためのトライアルとしてお試し飼いをし、相性が良ければ正式譲渡という形で里親になることができます。平日はカフェ営業されていますが、土日祝日はランチ営業もされています。
また、店内では国産松坂牛を使用した手作りジャーキーや大型犬用品、無添加おやつ、輸入犬用品の販売もされているので、愛犬へのお土産やワンコ友達へのプレゼントにも良さそうです。
何より、大型犬の家族がいる方には、大型犬用品があるのは嬉しいですね。セルフシャンプーができるトリミングルームも設置されていて、予約をすれば15分250円で自由に利用することができます。整った設備なので、お家よりも楽に愛犬のシャンプーができそうですね。このほかに、多目的イベントルームも設置されていて、マルシェや里親会などにも利用OKです!毎月、定期的な里親会も開催されています。

出典:保護犬カフェ ミカサ公式インスタ

三重県の保護犬に会えるカフェ保護犬と出会えるカフェを開いた背景

オーナーの坂本さんはアメリカに留学されていたことがあり、そこで大型犬を飼っていました。しかし帰国後、日本には大型犬用の可愛いグッズがないことに驚かれたそうです。それなら海外から大型犬用グッズを輸入すれば良いと、英会話の先生を辞めてマルシェで犬のグッズを販売されることにし、その後、思い切ってお店をオープンされました。
お店には看板犬のゴールデン・レトリーバーのクロエちゃんとポテトちゃんがいますが、実は、ポテトちゃんは股関節の障害のために飼育放棄された保護犬でした。坂本さんは、このような保護犬のサポートがしたいと「預かりボランティア」となる決意をし、三重県から認可を受けた譲渡ボランティア団体「ワンニャンプロジェクト」と連携、このカフェをはじめられたのです。
「預かりボランティア」は、傍目からはその苦労がなかなか見えにくいと思いますが、想像以上に大変で、保護犬活動においてとて重要な役割を担っています。保護犬が新しい飼い主の元へ巣立ち、幸せになるために頑張っていらっしゃるドッグサプライズミカサさんを応援したいですね。

三重県の保護犬に会えるカフェ触れ合える保護犬たちの犬種は?

ドッグサプライズミカサさんでは、これまでに多くのワンコたちを保護、お世話し、里親さんの元へ送り出されています。保護されたワンコにはもともと名前のある子もいますが、こちらに来た時から新たに名前をつけてもらっています。「新しい人生を生きてね!」という願いが込められた、愛情こもった名前がちゃんとつけられているそうです。
そしてなんと、保護犬たちのご飯は手作りされています!保護犬は、さまざまな環境で過ごしてきて、それぞれ健康状態に問題がある子もいるため、個々の体調に合ったご飯を与えているんです。このように、坂本美和さんは、母親のように保護犬たちを大切に預かっていらっしゃいます。
こちらで保護されているワンコの数は多く、さまざまな犬種の子たちがいます。

これまでに保護された犬種の一例

  • キャバリア
  • ラブラドール・レトリーバー
  • ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
  • ジャックラッセル
  • トイ・プードル
  • マルチーズ
  • ビション・フリーゼ
  • ゴールデン・レトリーバー
  • コーギー
  • 柴犬
  • フレンチ・ブルドッグ
  • ヨークシャー・テリア
  • ミニチュア・ダックスフント
  • ペキニーズ
  • ミックス犬
  • ポメラニアン
  • 北海道犬
  • シェパード
  • グリフォン
  • ジャイアント・シュナウザー
  • ビーグル
  • チベタン・スパニエル
  • チワワ
  • ピット・ブル
  • 雑種
  • ボーダー・コリー
  • ワイヤー・フォックステリア

上記は公式ブログやInstagramで紹介されている子たちの一部ですが、まるで犬種図鑑かと思うほどの種類ですね。すでに卒業している子もいるので、必ずこの犬種の子がいるとは限りませんが、触れ合いの中から新しい家族に巡り会えると良いですね。必ずお迎えしなければいけないというわけではありませんので、気軽に三重県の保護犬に会えるカフェ ドッグサプライズミカサさんに行ってみてはいかがでしょうか。

出典:保護犬カフェ ミカサ公式インスタ

保護犬カフェ ミカサ

TEL
059-324-8621
営業時間
11:00〜18:00
定休日
金曜日

三重県の譲渡会三重県内で行われている譲渡会

ここでは三重県内で開催されている、保護犬の譲渡会、里親会を紹介します。開催場所は協力店で開催されることもあるため、その都度場所が変わることがあります。また、変更・中止される場合もありますので、HPやブログ、SNSでご確認ください。

オアシスの会

毎月第3日曜日の10時~13時に開催されます。

問い合わせ
oasisnokai@yahoo.co.jp
LINKS
公式HP

動物愛護 ムック王国

毎月第3日曜日に開催されますが、こちらはニャンコの方が多いようです。

問い合わせ
090-9930-8248

W・N・P(ワンニャンプロジェクト)

里親会開催場所はHPでご確認ください。

場所
三重県津市、四日市市、名張市など
問い合わせ
090-3425-7881 9時~19時 中川様
LINKS
公式HP

アニマルレスキューチームマンセル

ブログで譲渡会参加予定のワンコが紹介されます。

問い合わせ
080-1628-0089 代表 笠松様
LINKS
公式HP

いぬねこホットハウス

会場ではフリーマーケットも開催。

Dog Grooming Tabasaさんへお電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

動物保護団体わんにゃんこ

毎月第1日曜日開催。保護犬・保護猫のためのクリニックが併設されています。

お問い合わせ
090-1414-6218(ふくきた様)

保護活動グループ ルピナス

譲渡会場所は公式HPでご確認ください。

場所
三重県亀山市、津市
お問い合わせ
0080-3388-6223

まとめ

今回は、三重県の大型の看板犬や保護犬がいるドッグサプライズミカサさんを紹介しました。大型犬がいる保護犬と会えるカフェはあまりないため、大型犬を家族に迎えたいと思う方も、ドッグサプライズミカサさんで良い出会いがあるかもしれませんね。
ドッグサプライズミカサさんのような保護犬と触れ合えるカフェでは、カフェや物品販売の売り上げが保護活動資金となります。保護犬たちが安心できる居場所、家族と巡り会えるように、気軽にカフェ利用するだけでも、活動に協力できて良いですね。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンコと暮らす前に
  4. 【保護犬と会えるカフェ ミカサ】三重県初の保護犬カフェ ミカサさん