【犬旅レポート】白柴テンちゃんが行く、秋の京都~嵐山~

nowa friend's

飼い主ライター / ひろこ
愛犬 / 白柴のテン

飼い主ライターのひろこと申します。2017年8月に白柴の男の子、テンを迎えました。パパとテンと私の3人、東京で暮らしています。
ワンコと暮らすのがずっと夢で、真っ白なテンを見つけて一目惚れ。
ちょっとビビリなので大きなワンコは怖いけど、人もワンコも大好き、甘えん坊で穏やかな男の子です。テンのおかげでお友達も全国にできました。
近場のお出かけや旅行、山登りやキャンプなどのアウトドアもテンと楽しんでいます。飼い主目線でおすすめの場所やグッズ、楽しい!を届けられたらと思っています。

テンと京都へ行きたい!緊急事態宣言が明けて、海外からの旅行者が来る前のタイミング。パパとパパの両親と、紅葉の美しい京都を旅してきました。

京都の寺院は、

  • ペット全面不可
  • 体が全て覆われたバッグやカートに入っていれば可能
  • 抱っこなら可能(歩かせてはいけない)
  • 境内は歩かせられるが建物内は不可

など、場所によって違うので事前に調べて行かれることをおすすめします。

今回は車で、東京から京都まで約450キロ、6時間の旅。混雑を避けて行動したかったので、朝8時頃から嵐山を巡りました。車はJR嵯峨嵐山駅付近に駐車。嵐山・嵯峨野の道は狭いのと、それぞれの寺院の駐車場へ止めるのに待ち時間も発生するので、歩けるのであれば1カ所に止めて歩いてまわった方が効率的です。

京都嵐山の旅 1日目

天龍寺

鮮やかな赤いもみじに引き込まれて、境内をお散歩。庭園から先の有料エリアにはワンコは入れないので、ここだけ楽しみました。

竹林の小径

まっすぐに伸びた竹が荘厳な景色を作っています。嵐山のシンボル、観光名所です。人力車もたくさん通っていました。ワンコも膝に乗せて観光できるみたいです。

常寂光寺

もみじで有名なお寺。ワンコは抱っこなら参拝可能なので、パパのおんぶで巡りました。

ここで役立ったのがK9スポーツサック。体重10キロ弱のテンはAir plus2のLサイズを使っています。10キロをずっと抱っこして歩くのは辛いし危ないけど、背負えるので楽ちん。以前に観光で使っていらっしゃる方のブログを見て、これは災害用にも使えると思って購入していました。手をパパの方にちょこんと乗せている可愛さもあり、注目の的でした!

ここから嵐山の奥のエリア、嵯峨野まで足をのばします。紅葉や歴史を感じる建物が多く、どこを切り取っても絵になります。

化野(あだしの)念仏寺

ワンコは歩いて参拝できます。境内のたくさんの大小石塔石仏が並ぶ姿は圧巻。苔に落ちたもみじも対比が美しいです。奥に竹林もありました。

ランチ・寿楽庵のお庭で

ふらっと入った場所でしたが、お庭ももみじで美しく、築140年という古民家を眺めながら湯豆腐定食をいただきました。嵐山付近はすごい人なので、こんな静かな場所でゆっくりできて良かったです。テンもしばし休憩。

寿楽庵

住所
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町10

営業時間
11:00~17:00
※定休日:水曜日

渡月橋

嵐山といえばココ!橋の上はすごい人だったので、川岸を少しお散歩。テンもよく歩いてくれるので助かります。

保津川下り

一旦車に戻り、午前中に買ったお土産などを置き、保津川下りへ向けて電車で出発。
テン用のバッグもK9スポーツサックから、全身が隠れるタイプのトートバッグへ交換。

午後はJR嵯峨嵐山駅から電車に乗り、JR亀岡駅下車、徒歩で保津川下り船乗り場へ。
トロッコ列車の方が風情があっていいのですが、JRの方が亀岡駅から乗り場までのアクセスがよく広々座れるため、JRを選びました。テンは電車も川下りもバッグに入っての乗車です。

このバッグはFree Stitchのスクエアトート、テンはLサイズです。中型犬が入るバッグで、テンが入っていない時の持ち運びが邪魔にならず、テンも中でくつろげるもので探した結果、このバッグに。都内の電車移動にも使っており、おしゃれで使い勝手もよいのでお友達にもおすすめしています。

川下りは、この日は水量が少なく、終着の渡月橋まで90分かかりました。水量が多いと50分程度で下れるそう。舟が混んでいない時など船頭さんによってはワンコも顔だけ出していいと言われることもあるそうですが、ペット乗船については事前に電話で問い合わせることをおすすめします。
水の流れが激しいところも数カ所だけなので、のんびり船頭さんのおもしろトークを聞きながら、川面からの紅葉や景色を満喫。テンもおとなしく乗っていてくれて、パパのお膝の上で寝ていたりしました。

下舟後、バッグから出てご機嫌ちゃん。おりこうさんでした。

キモノ・フォレスト

京福電鉄・嵐山駅にある、京友禅の柱。600本もあるそうで、森に見立ててキモノ・フォレストと呼ぶそう。駅構内に入らず外からアクセスできるので、ワンコもそのままお散歩できます。夜はライトアップも。

五条一貫SEN

丸一日嵐山で遊び、車で宿へ。今回は五条一貫SENという、ワンコと泊まれる一棟貸しの宿。築100年以上の町屋をフルリノベーションし、床暖房、掘りごたつ、簡易キッチン、ヒノキのお風呂(温泉ではありません)、小さい中庭、2階には洋室と和室のベッドルームがあり、暮らすように過ごせるとても素敵な宿でした。ペットグッズもたくさん置いてあり、ペット用のバスタブもあるので一緒にお風呂に入れます。

今回は食事なしプラン。近くにワンコ連れOKのレストランもなく、義理の両親も一緒だったこともあり、夜ご飯の時だけテンは宿にお留守番でした。

今日は6キロぐらい歩いて、川下りもして大冒険の一日でした。
明日は京都の中心部を散策します!

京囲炉裏宿 染 SEN 五条一貫町

住所
京都府京都市下京区上長福寺町217

営業時間
チェックイン:15:00~20:00
チェックアウト:11:00まで

【犬旅レポート】白柴テンちゃんが行く、秋の京都

PAGE TOP

  1. TOP
  2. ワンコ記事nowa
  3. ワンココミュニケーション
  4. 【犬旅レポート】白柴テンちゃんが行く、秋の京都~嵐山~